今年は「日本におけるチェコ文化年」です!

今年は「日本におけるチェコ文化年」です!

チェコの文化、音楽や建築、ファッションなどが、

ぞくぞくと来日する予定です。

まずは、ミュシャの「スラヴ叙事詩」がきます。

美しい女性や自然のデザインとはまったく別の、ミュシャの世界です。

昨夏、プラハで見たときの写真を添付します。

ぜひご覧になることをお勧めします。

ミュシャの絵画

「ミュシャ展」

期間:3月8日~6月5日

(休館日は、5月2日を除く毎週火曜日)

会場:国立新美術館

ミュシャが晩年、全情熱と全神経をかけて描いたチェコの歴史的芸術作品です。

見上げるほどの大きさと、20枚の大作は、鳥肌が立つほどです。

「プラハ叙事詩」以外の作品も、見ることができます。

プラハにてミュシャの絵と


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です