第27号 特集:チェコの音楽

オルロイ27号(2021/04/01発行)

オルロイ27号 (2021/04/01発行)

 

 

目 次

巻頭言
特集・チェコの音楽 チェコ人はみんな音楽家である

チェコの音楽の歴史と特徴 及び音楽教育について・・・・アントニーン・キューネル(指揮者)

ドヴォジャークはチェコらしい作曲家なのか?
           ・・・・・・・・・・ダニエル・フォルロー(作曲家/鍵盤楽器奏者)

スメタナが目指した「国民音楽」とは・・・・・関野 杏美(ピアニスト/チェコ倶楽部会員)

レオシュ・ヤナーチェク 人と作品・・・・・・・・・・・・・新井 薫(チェコ倶楽部会員)

ボフスラフ・マルティヌー 20世紀チェコの世界的作曲家、その生涯と音楽を追って・・
        ・・・・・・・・沢 由紀子(国際マルティヌー協会日本支部プレジデント)

ズデニェク・フィビフとその背景・・・・・・・堀内 和幸(国際マルティヌー協会日本支部)

チェコフィルハーモニーあれこれ ~その歴史と共に~・・・・・・・・・・・・佐藤 栄一

死に抗(あらが)った音楽家たち ~テレジン・ユダヤ人強制収容所の奇跡~・・・・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・林 幸子(チェコ倶楽部会員)

「チェコ事件」以降のチェコの音楽概観・・・・・・・・・・・林 幸子(チェコ倶楽部会員)

チェコ音楽史年表

寄  稿
コスマス年代記の翻訳・・・・・・・・・・・・・・・・・浦井 康男(北海道大学名誉教授)

近刊紹介
『太陽はきっとどこかで輝いている』
『テレジンの子どもたちから(新装改訂版)』・・・・・・・・林 幸子(チェコ倶楽部会員)

実況報告
コメニウス没後350年記念オンライン ~世界コメニウス朗読会~
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・林 幸子(チェコ倶楽部会員)

会員紹介    
チェコ♡ひとり旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柏木 友希さん

寄  稿
 クゥ(大津久美子)& スゥ(奥平純子)のちょこっとチェコへ PART Ⅱ

編集後記